お金の話

コロナで全国臨時休校になったら親の給料は激減…在宅で確実に稼ぐ方法

2020年2月27日、安倍総理が新型コロナウィルスの拡大を防止すべく、全国の小学校・中学校・高校を対象に臨時休校にするとの要請を出しました。

この決定に対して不満がある人も多いと思いますが、いくら文句を言ったところで国が決めたことであれば従わなければなりません。

子供たちが学校を休むとなれば、場合によっては親も会社を休む必要が出てきます

職種や雇用形態によって違いますが、会社を休むということは一般的には下記のような扱いになります。

  • 有給を使う
  • 欠勤扱いとなり、その日の給料はもらえない

有給であればたとえ会社を休んだとしても、お金(給料)をもらうことができます。

有給制度がない会社で働いている場合は、『休む=欠勤扱い』となってしまうため、本来もらえるはずだった給料をもらうことが出来なくなります。

また、有給にも限りがあるため、何日も休んでしまった場合は有給が無くなり、最終的には欠勤扱いとなってしまいます。

ただでさえ会社を休むことで給料面への不安があるのにも関わらず、家にいることで本来は発生しないはずだった

  • 食費
  • 光熱費

なども余計にかかってしまうことになります。

中には学校が休校になることで喜ぶお子さんもいるかもしれませんが、親の立場からすると全国の学校が一斉に休校になるということは、多くの人にとっては不幸と言えるでしょう。

給料が減ったらどうしよう


仕事を休まざるを得なくなってしまった場合、本来もらえるはずだった翌月以降の給料の額が減ってしまうという人は、相当数いるはずです。

  • 働きたくても働けない
  • 外で仕事をするのはコロナウィルスに感染する危険性があるので避けたい

となれば必然的に『在宅で出来る仕事』を探す必要がでてきます。

幸いなことに、今の時代は在宅で出来る仕事は沢山あります。

中には大金を稼ぐことが出来る在宅の仕事というのもありますが、そう簡単にうまくいくほど人生甘くはありません

何百万という大金を稼くことは難しいですが、月10~20万程度なら安定して稼ぐことが出来る在宅の仕事をいくつか紹介したいと思います。

子供の学校が休校になってしまったため、会社を休まざるをえなくなってしまった人の参考になれば幸いです。

手っ取り早く在宅で稼げる仕事一覧


在宅で稼げる方法は沢山あり、有名なところでいうと

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • Youtube
  • FX

などがあります。

しかし、ブログやアフィリエイトは成果が出るまで時間がかかります(3~6ヶ月)し、Youtubeは何かしらのセンスが求められ、FXはある程度の資金(10~30万)がないと稼ぐことは難しいです。

そこでおすすめなのが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングって何…?

クラウドソーシングは最近知名度が上がってきたものの、

えっ知らない、今初めて聞いたよ!

という人も多いと思います。

クラウドソーシングを簡単に説明すると、『空いた時間・好きな時間にパソコンやスマホを使って作業するだけで報酬がもらえる仕組み』のことです。

具体的にどんな作業をするのかについてですが、正直なところピンからキリまで様々なものがあります

人気のある作業の例をあげると、以下のようなものがあります。

  • 簡単なアンケートに答える:~500円程度/1件
  • ドラマの感想・あらすじを書く:~2,000円程度/1件
  • 簡単なデータ入力作業:~5,000円程度/1件
  • イラスト作成:~5,000円程度/1件
  • 商品モニター(レビュー):~5,000円程度/1件
  • WEBサイトに載せる記事作成~10,000円程度/1件

他にも様々な仕事があり、数十万件以上の仕事がクラウドソーシングには登録されています。

その中から自分に合いそうなものを選んで作業を開始するだけなので、面接も不要ですし、完全在宅で完結する仕事ばかりです。

クラウドソーシングに登録しているのは、育児休暇中の女性・専業主婦の割合が特に多く、他には学生・フリーター・サラリーマンの登録も目立ちます。

クラウドソーシングサービスで特に有名かつ、運営がしっかりしていて安心・安全に利用することができるのは、以下の3つです。

もちろん会員登録は完全無料ですし、それ以降もお金を請求されることは一切ありません。
(お金が発生するのは仕事を発注する側)

どのサービスにも同じような仕事がありますので、まずは3つ全部登録しておくことを推奨します。

家でダラダラとテレビを見たり、漫画を読んだり、ゲームをする代わりに、こういったクラウドソーシングサービスで作業をすれば確実にお金は増えていきます

今回のような突然の小中高全国休校の影響で、急遽会社を休まざるを得なくなってしまった人は、是非この機会にクラウドソーシングでお金を稼ぐという感覚を身に付けておくと、将来の生活を豊かに出来る可能性がグンと増えるはずです。

今の時代、完全在宅で月30~50万を稼ぐことはまったく不可能なことではないですし、地方(田舎)だから賃金が安いという都会に比べてのハンデもありません。

まずはどんな仕事があるのかを見るだけでも良いと思いますので、会社を休むことになってしまった人たちはクラウドソーシングで稼ぐという方法も検討してみてください。

現在勤めている会社以外から収入を得ることが出来れば、きっと今よりも安定した暮らしを送ることができるようになるでしょう。

ココナラ

ココナラ

クラウドワークス

クラウドワークス

ランサーズ

ランサーズ